毛糸玉ラピッドファイア

ゲームをしながら編み物をするブログ

シェットランドレースショールを編みはじめ

何年か前に出たmooritの「編みたい糸で編みたいパターン」。発売直後にたまたま本屋で見かけて、それまでほとんどかぎ針編みしかやってなかったのに、作品が素敵で買ってしまいました。この本を買った直後は「編みたいけど自分のスキルではムリ…」なものばかりだったので眺めるだけでした。 それから数年。いろんな方の編み物ブログやらRavelryの存在を知って色々編んだ結果、いよいよこの本の表紙のショールに挑戦する決心が付きました。しかも指定糸で! ついに念願叶って、先日mooritに行って糸を買ってきました。自分へのクリスマスプレゼントです。 今の自分のスキルなら、この表紙のショールが編める…。というか、一回、毛糸ピエロさんのUrbanで試作品を編んでいるので、編み方はわかっています。でも、どうしても指定糸で編みたかった!なぜなら、mooritの店内に展示してあったこのショールが大きくて本当に素敵だったから。 それに、シェットランドウールは丈夫で温かいということを知ったので。 編み物を始めたばかりの頃は、シェットランドウールってゴワゴワしてるし…と思ってあまり好きじゃありませんでした。でも、「弾力がある」「固くて丈夫」「温かい」という非常に実用的である特徴を知ってから、一気に好きになりました。

とりあえずいま、中心の模様部分を編んでいます。 きれいな糸で、編むのも楽しいです。一番の問題はブロッキングで、うちだと全部広げるスペースがない。まぁ、半分ずつやれば大丈夫かな。

編みたい糸で、編みたいパターン MOORITのパターンブック (KNIT MANIAX)

編みたい糸で、編みたいパターン MOORITのパターンブック (KNIT MANIAX)